ノルマンディー 上陸 作戦。 第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦のすべて…史上最大の作戦は緻密に練られた作戦だった…

史上最大の謀略作戦~ノルマンディー上陸作戦の内幕~ : 日々徒然~歴史とニュース?社会科な時間~

連合軍は、欺瞞作戦など用意周到に準備を重ねたものの、40日以内に終わらせる予定だった重要拠点であるシェルブール港やカーンを占領するのに、予想以上に手間取ってしまいます。 これはやはりSOE発の「放送された日の夜半から48時間以内に上陸は開始される」との暗号で、アプヴェーアは直ちに関係する各部隊へ警報を発したが、「史上最大の作戦」の著者も「謎」としているように、各部隊は表立った対応をとらなかった。

もっと

第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦のすべて…史上最大の作戦は緻密に練られた作戦だった…

戦車の突撃は、特にそれで乱戦になってしまっては、イギリス軍に勝ち目はない、という気分がイギリス軍の中に定着してしまっていたのだろうと思われる。

もっと

ノルマンディー上陸作戦の誤解~映画とオマハ・ビーチの本当の意味とは~

しかしモントゴメリーの弁護をするならば、牽制という観点から見れば作戦はベリー・グッドだった。 これが戦場のオーケストラだった。 そこには、ハッキリとダミーの上陸用舟艇が映っています。

もっと

ノルマンディー上陸作戦

これによってドイツ軍はこの年の占領地からの総撤退を余儀なくされたが、ソ連軍の作戦も最後で息切れし、ドニェプル川を目の前にしてドイツ軍の再反撃を受け、ソ連軍もその攻撃力の大半を失う結果に終わった。 左翼のF地区には、第十六戦闘団と第百十六戦闘団の一部が遅れて到着して、第一波上陸部隊と合流した。 この時点で通常のドイツ歩兵師団は2個連隊3個大隊編成(合計6個大隊)かひどい場合だと2個連隊2個大隊編成(合計4個大隊)まで削減されていた。

もっと

「かつてここは、戦場だった」ノルマンディー作戦、今と昔をつなぐ写真に揺さぶられる(画像集)

中でも海岸への道路が集まるカーンは、ドイツ軍部隊がいるいないにかかわらず休む間もない爆撃にさらされ、廃墟の街と化した。 (いずれもWikipediaによる。 そのため、 連合国軍はノルマンディーを上陸地点と定めます。 空挺部隊のかく乱でドイツ軍が混乱しているうちに、主力部隊を海岸から上陸させようというものでした。 とにかくここでは上陸作戦をやらないと何も始まらないから、とにかく割り当てを増やしてほしいという要請が絶えず出されていた。 イギリスの諜報機関は、リバプールにいたスパイが送った情報を入手しました。 しかし、ほとんど全員が船酔いでまいっている艇もあったし、ぎゅうぎゅうに押し込まれ、ぬれネズミになっていたので、寒さに震えているものが多かった。

もっと

なぜノルマンディー上陸作戦は伝説となったのか?(1)

ひとつは物理的なものであった。

もっと