踏襲 読み方。 踏襲の漢字の読み方知ってる?受け継ぐことを意味する言葉・類語・英語も

踏襲の漢字の読み方知ってる?受け継ぐことを意味する言葉・類語・英語も

これは、「前代の人の身分・仕事・財産などを受け継ぐこと。 次に「襲」も形声文字で、衣と龍を合わせた形です。 あまり一般の会話で使うことはない言葉ですが、なんとなく使っている人も多いのではないでしょうか? 「踏襲」「継承」「世襲」などその場合に応じて使い分けが出来るようにしたいですね。 なので、 普段の会話としては無理に使わず「受け継ぐ」と表現した方が相手を惑わすことはなく伝えられますよ。 日常生活よりも、主にビジネスの場などで使われる言葉です。

もっと

踏襲の意味とは?読み方や類語/対義語は?語源や使い方(例文)・継承との違いも!

「踏襲する」の例文 例文としては「これまでのグループの方針を踏襲して行く」と言う表現になります。 目の前の仕事を終わらせるだけで日常が流れているとしても、言葉の意味を知ることで、もっと大局的な視点を持つことができます。 その他にも、「前例踏襲にこだわる」「業界標準を踏襲する」「経営スタイルや方法を踏襲する」「そっくりそのままに踏襲する」「従来の方針を踏襲しない」「現行踏襲しない業務」「前例踏襲にとらわれない」などがあります。 この言葉は「何かを受け継ぐ、引き継ぐ」という意味をもちます。 この意味が変化し、「何かに従う」「以前の方法をそのまま行う」といったニュアンスを持つのです。 「前例踏襲主義」の意味 踏襲という言葉を用いた日本語には「前例踏襲主義」があり、学問や仕事において前例の踏襲を第一とする方針を意味します。

もっと

「踏襲」の読み方と意味は?使い方や類語・例文を教えて?

王の座を受け継いで次代の王が誕生することを「王位の継承」と言います。 「前例の通りに振る舞う」というニュアンスを持つことから踏襲の類語であると言えます。

もっと

「踏襲(とうしゅう)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

「彼のやり方を踏襲した新人が、成績を上げてきている」• 「踏襲」の英語表現 「踏襲」は英語で「follow」 「踏襲」という言葉を、英語にする場合は「ついていく」という意味の単語を使うことができます。 「襲」は「かさねる、つぐ」という意味の漢字です。 逆に「継承」には良し悪しが存在しません。 「踏襲する」の語源 「踏襲する」の語源について説明しましょう。 しかし、組織や社会は同じように維持されていても、それを構成する人は変わって行きます。 「革新」の使い方として次のような例文があげられます。

もっと

「踏襲する」の意味と使い方・類語・語源・読み方・対義語

表現方法は「継承する」「継承していく」「継承させる」 「継承する」「継承していく」「継承させる」などが、継承を使った一般的な表現方法です。 この場合の「踏」には 「足で踏んでなぞる」という意味があります。

もっと

「前例踏襲」とは?意味や類語

「踏襲」の「踏」が「踏(ふ)む」という訓読みのため、引きずられたのでしょうか。 「踏襲する」の対義語と歴史 これまでの歴史を振り返ってみればわかることでしょうし、自分の会社の中でもいろいろな例があるはずです。 また 踏襲の類義語としては、「準拠(じゅんきょ)・倣う(ならう)・世襲(せしゅう)・承継(しょうけい)」などの言葉が挙げられます。

もっと

例文付き「踏襲」の意味・読み方・類語・英語表現!「継承」との違いも解説!

踏襲は「変化させずそのまま行う」という意味ですので、革新は踏襲の対義語であると言えます。 維持 いじ :もともとの状態を保ち続けること• 踏襲の使い方 踏襲を使った分かりやすい例としては、「前任者の企画を踏襲して進める」「前社長の考えを踏襲する」「前職の選考基準を踏襲する」「学校行事の前年度踏襲」「同じデザインを踏襲する」「成功パターンをあえて踏襲しない」などがあります。 踏襲の使い方 踏襲を使った分かりやすい例としては、「前任者の企画を踏襲して進める」「前社長の考えを踏襲する」「前職の選考基準を踏襲する」「学校行事の前年度踏襲」「同じデザインを踏襲する」「成功パターンをあえて踏襲しない」などがあります。 「踏襲する」や 「前例踏襲」などと使うことが多い表現方法です。 「基本仕様を踏襲!」とか、人以外によく使う言葉です。 だからこそ様々な選択肢の中で使われる熟語として、少し難しい要素も兼ね備えています。 一方「継承」は考え方などではなく「財産や身分」などを引き継ぐときに使われ、目に見える・見えないは問題となりません。

もっと