江戸川 区 コロナ 情報。 江戸川区の対応 江戸川区ホームページ

江戸川区の対応 江戸川区ホームページ

小児科定点対象疾患 小児インフルエンザ様疾患、成人インフルエンザ様疾患、咽頭結膜熱(プール熱)、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、感染性胃腸炎、水痘(みずぼうそう)、手足口病、伝染性紅斑、突発性発疹、ヘルパンギーナ、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、MCLS(川崎病)、不明発疹 眼科定点対象感染症 急性出血性結膜炎、流行性角結膜炎 お読みください• 障害者グループホームで新型コロナ 5人感染確認 東京 江戸川区 NHK NEWS WEB• 第3波で窮地の屋形船 おかみ「必ず乗り越えられる」 今こそ果敢に前向きに - 毎日新聞 毎日新聞• 現在、支部の銭湯では、換気を徹底し、消毒液を設置。 対象は区内の高齢者・障害者施設の職員や幼稚園・保育所・小中学校で子どもたちに接する教職員。 ステッカー掲示のパブで集団感染か 東京 江戸川区 NHK NEWS WEB• その際、院内への入館は1日1名とし、滞在時間は30分以内を厳守してください。 有効期限が延長された定期予防接種の予診票はそのままご使用いただけます。 ステッカー掲示のパブで集団感染か 東京 江戸川区 NHK NEWS WEB• ありがとうございました。 そこで江戸川区は検査機会を拡張し、クラスター発生や高齢者の重症化リスクを抑え、区民も職員も安心して過ごせるようにと無料実施を企画。 【東京都のコロナ感染速報・13日】米軍横田基地の関係者、北区の図書館職員、新宿区の小中学生ら 東京新聞• 【東京都のコロナ感染速報・3日】江戸川区立中の生徒、目黒区の高齢福祉課職員、日野市立小学校の児童ら 東京新聞• 【東京都のコロナ感染速報・29日】北区、世田谷区の保育園保育職員、江戸川区の介護施設職員、港区の在留監理局の職員 東京新聞• 【東京都のコロナ感染速報・13日】米軍横田基地の関係者、北区の図書館職員、新宿区の小中学生ら 東京新聞• 都内における業界ランキング 50位から10位へ SDGsと紐付けた取り組みで急成長 11月20日 金 江戸川区と帰宅困難者の一時滞在施設に関する協定を締結 PR TIMES• 江戸川区新型コロナウイルス感染症相談センター 電話:03-5661-2475• 東京 江戸川区のクリニック 新たに19人感染 計25人に コロナ NHK NEWS WEB• ぜひご利用ください。

もっと

感染症発生動向 江戸川区ホームページ

令和2年5月1日(金曜日)受付分から、新型コロナウイルス感染症の影響による各種証明書の交付手数料を無料にします。

もっと

相談 江戸川区ホームページ

(利用にはLINEアプリへの登録が必要です。

もっと

相談 江戸川区ホームページ

また、郵送でできる手続に関する申請書もダウンロードが可能です。

もっと

相談 江戸川区ホームページ

みなと保健所からのお知らせ みなと新型コロナ感染症対策オンライン研修【オフィス編】 区は、東京商工会議所港支部と連携して企画をし、オフィス向けの新型コロナ感染症対策オンライン研修動画を作成しました。 福岡・久留米市内の全教職員に無料でPCR検査実施へ 西日本新聞• 【東京都のコロナ感染速報・11日】東急電鉄の社員、板橋区、足立区、大田区の小中学生、文京区の特養入所者ら 東京新聞• 平日:8時30分から17時15分まで テレワーク支援制度 テレワークの導入を支援するため、国や都では様々な相談事業や助成金事業を行っています。 この事業は一般社団法人江戸川区医師会のご協力をいただいて、区が共同で実施しているものです。 東京 江戸川区のクリニック 新たに19人感染 計25人に コロナ NHK NEWS WEB• 定点把握対象感染症 警報・注意報・グラフ 注目される感染症• 給付金• 今一度、感染防止対策の見直しを。 東京 江戸川区 新型コロナ 食品加工会社で5人感染確認 NHK NEWS WEB• 検査用のバス1台が区内の約1800施設を回り、来年3月31日まで実施する。 昨年は、区内外から延べ三千八百二十九人が景品をもらった人気企画。 予算は約6800万円で区が全額負担する。

もっと

江戸川区コロナ感染者最新情報

江戸川区内の銭湯でつくる「都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部」は、区内の銭湯を巡る「ぶらり 湯らり スタンプらり〜2020」を催している。 【東京都のコロナ感染速報・12日】留置場1人、豊洲市場4人、練馬区立小教員3人ら 東京新聞• スタンプらり〜は、来年三月三十一日まで。 近医を受診し医師が新型コロナウイルス感染症の疑いありと診断した場合は、医師から病院へ連絡いただき来院時間を確認後、紹介状をご持参ください。 恒例の催しだが、コロナ禍でルールを一部変えた。 「第二寿湯」(江戸川一)を営む支部の鴫原(しぎはら)和行組合長(64)は「コロナの影響で開催が危ぶまれる中、多くの方から望む声をいただいた。

もっと