沈黙 の 艦隊。 漫画「沈黙の艦隊」…最終回は瀬戸内海の小島で幕を閉じる?!

漫画「沈黙の艦隊」…最終回は瀬戸内海の小島で幕を閉じる?!

- (英語)• 他の戦闘シーンについても、検証していないが、たとえば 1 の小沢氏の漫画からのパクリもあるのではないかと、疑っている。 かわぐちかいじ氏「沈黙の艦隊」における「盗用」について かわぐちかいじ氏「沈黙の艦隊」における盗用問題 かわぐちかいじ氏作の「沈黙の艦隊」は、講談社の週刊コミックモーニングに1990年代初頭に連載されたコミックで、連載時にはかなりの人気作品となり、確か講談社漫画賞を受賞したと記憶している。 またそれと同時に、対「やまと」で派遣されていた5ヶ国の原潜も「やまと」に賛同。 ミズーリに乗務しているが、戦闘員ではない「海軍傭人」なので武器の扱い方は知らない。 すでに発射されていたトマホークも空中爆破に成功し、「ミズーリ」はようやく解放された。 Dailymotion• 海江田は天才的な操艦術と原潜の優れた性能、核兵器(の脅威)を武器に日本やアメリカやロシア、に対抗してゆくこととなる。 CICルームにシャンパンを持ち込んで嗜むなど、余裕に溢れた態度で部下に指示を与えるが、ライバックの素性を知らされて驚きを露わにしたり、怒りに任せてライバックの抹殺に向かおうとするなど血気盛んな一面もある。

もっと

沈黙の艦隊│あらすじ&感想〜たった1隻の潜水艦が国家となって機能するとどうなるか〜

いつ配信が終了するかわかりかねます。 ライバックの戦闘能力の高さを間近で見たためか、「彼の近くが一番安全」として、戦闘中はなるべく彼から離れないようにしている。 フランシス・ガルペ神父 -• そんなセリフが多い沈黙の艦隊がかわぐちかいじ色という印象が俺にあったから、 他の連載で普通の口調、普通の感想みたいなセリフに「これじゃない感」を感じてたわけだ。

もっと

沈黙の艦隊 VOYAGE 2|作品紹介|サンライズ

ロドリゴは、棄教して沢野忠庵を名乗るフェレイラ元神父と対面。 タイトルの『沈黙の艦隊』とは、潜水艦戦力を意味する「Silent Service」に由来しますが、潜水艦最大の強みは地表の大半を覆う海のどこにでも行けて、どこにでも潜めるところにあります。 の『』を原作とする。 しかし、コスト度外視の設計&建造、冷戦も終結し、攻撃型原子力潜水艦にそこまで高性能さが求められなくなったことなどから一気に海軍内の問題児になってしまった。 意味深というか抽象的というか、予言的というか。 この艦は日本の船にも関わらず、米海軍所属という欺瞞にまみれた船でした。 しかしながら、名作と言われる本作品だが、連載当時から、さまざまな「盗用」が目立ち、そのことについて指摘されないかぎり作者も講談社も言及しないことに、未だに釈然としない気持ちを抱いている。

もっと

漫画「沈黙の艦隊」を全巻読んだ感想:おもう。思う。想う。

かわぐちかいじ氏による漫画作品「沈黙の艦隊」。 これから趣味の幅を広げたい!という方にもおススメです。 乗組員達を閉じ込めるための船室へ連行する途中、逆らって射殺された乗組員の後ろを歩いていただけの別の乗組員までも射殺して乗組員全員への脅しとするなど、狂気的な面が強い。 性格は冷酷にして残忍。 ナディアは潜水艦物と言っていいのかちょっと曖昧かもだけども、 対潜水艦戦というのを映像的に初めて観たのはナディアだった気がする。

もっと

かわぐちかいじ氏「沈黙の艦隊」における「盗用」について

ライバックに対しては相当の信頼を寄せているようで、万が一ライバックがストラニクスの仲間だったらという疑問が投げかけられた時も、「人物は私が保証する」と断言した。 沈黙の艦隊はU-NEXTの無料期間で見放題(その他作品も多数、無料視聴可能)• しかし、キリシタンがトモギ村に潜んでいることを嗅ぎ付けた長崎奉行・井上筑後守()が村に訪れ、2人の宣教師の身柄を要求した。 今のご時世、総選挙って単語がAKBぽくなってしまうのが悲しいもんだが。

もっと