サトノ スカイ ターフ。 【池江厩舎編】サトノスカイターフ大舞台狙える 池江師「素軽くて切れ味ありそう」/POG特選情報/競馬・レース/デイリースポーツ online

JRA「史上最高5億円馬」全兄サトノスカイターフがデビュー間近!! サトノ軍団本命候補は 「過去の悲劇」を払拭する走りを見せられるか

〈美浦〉15日の新潟で新馬勝ちしたイルーシヴパンサー(牡、久保田)は、このまま在厩で問題がなければアスター賞(9月12日・中山、芝1600メートル)へ向かう。 全体の勝率も芝で10%を超えているので、配合的にもいい方向の配合であると判断できる。

もっと

【POG】良血馬サトノスカイターフ 池江師「かなり楽しみ」/競馬・レース/デイリースポーツ online

そんな「サトノ軍団」でひときわ高い注目度を誇っているのが、20日(日)中京競馬場の新馬戦(芝2000m)に出走予定の サトノスカイターフ(牡2歳、栗東・池江泰寿厩舎)だ。 そんなサトノスカイターフの血統診断をしてみたいと思います。 その理由は、彼女の産駒からすでに活躍馬が出ているからである。

もっと

JRAセレクトセール「10億まで降りない」発言の裏事情!? 史上最高5億円ホース全兄「謎の庭先取引」の背景に2年前の悲劇か

今年の結果を鑑みても、もしセレクトセールに出ていれば億超えは確実……いや、バイヤーたちがヒートアップすることまで考慮すれば、今年の全弟のように5億円の値が付いても驚けない。 9月の中山開催デビューを目指す。

もっと

今週出走予定の人気馬予想であるサトノスカイターフの血統診断をしてみた

父がハーツクライに替わったにも関わらずの2億超えは、両馬の母シーヴの極めて高い価値を証明したといえるだろう。 「同じシーヴの仔であるサトノスカイターフへの期待も勿論大きかったです。 5歳上の姉キャスリンソフィアは米国でデビューし、16年のケンタッキーオークス(G1)を制しただけに、同じ母を持つ弟にもG1級の期待がされるのも無理はない。 これは、父ディープインパクトのような最後方から一気にまくってくるようなそんな脚質のイメージだ。 G1馬を輩出の母シーヴ 母はシーヴとなり、米国産のマインシャフト産駒ですが残念ながら未デビューのまま引退し繁殖へと上がっています。 ダービーを目指さないといけない馬」と力が入る。

もっと

JRA史上最高「5億円」超高額落札馬に早くも暗雲!? 全兄サトノスカイターフのデビュー戦に大きな不安

「芝のマイルから中距離という感じ。

もっと

【POG】ディープインパクト産駒で母シーヴの2018となるサトノスカイターフの2歳情報

これにより俄然注目度はUPした感じですね。 ですが、まだ日本で1頭も産駒が走っていない状況で、この高評価には驚きました。 当馬については来年のクラシックホースとうわさされるほどの逸材だそうだ。 サトノスカイターフはインをロスなく追走していたものの、2ハロン13秒台が続くラップを先に動いたジュンブルースカイの福永騎手の好判断が光った。

もっと

JRA史上最高「5億円」超高額落札馬に早くも暗雲!? 全兄サトノスカイターフのデビュー戦に大きな不安

また、出走予定の中京2000mは同馬との対決を避けてか?頭数が落ち着きそうな状況だが、骨っぽいのが出てきそうなメンバー構成。 「サトノスカイターフは全弟と違い、庭先で取引されたようです。 一口馬主馬のシュンイの出走予定レースに出てくるサトノスカイターフ。 レースはモーガンが逃げて1000m通過を1分2秒6のスローペースに落とす展開。 こちらの血統診断内容を見たい場合・その他の募集馬の血統診断を依頼したい場合は、からご購入ください。 ルメール騎手の サトノスカイターフ(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)は2着に敗れ、デビュー戦を飾ることが出来なかった。 ところが同馬は、デビュー前にアクシデントが発生し、競走馬になることなく引退。

もっと