秩父 ウィスキー。 国産ウイスキーの雄「イチローズモルト」。世界が評価する秩父発のベンチャーウイスキー

【聖地甘味】イチローズモルトの存在感! 秩父・玉木家『ウイスキーケーキ』の大人うまさは巡礼土産に推奨!

秩父市にある酒造会社、株式会社ベンチャーウイスキー(肥土伊知郎社長)は、大企業以外では、数少ないウイスキーメーカーの一つで「イチローズ・モルト」の製造・販売を行っています。 その一方で、テイストはスイートでフルーティー、スモーキーさ一辺倒ではなくまろやかなで 複雑な余韻が長く続きます。 ミズナラの木の葉をイメージしているらしい。 しかし、肥土氏の味と香りへのこだわりは、そんな効率性を度外視したところから出発しているのだ。 しかし先日秩父神社にお参りした際、レトロな商店街として知られた番場町商店街の最も神社寄りの場所にある酒屋で何とも気になるお知らせを見ることになります。 ひと樽ひと樽個性的な熟成をする原酒の中には、シングルカスクに向いたものやブレンドに使用することで力を発揮するものなどさまざまなタイプの原酒が育っていきます。

もっと

ベンチャーウイスキー イチローズモルト こだわりの美味い酒 酒屋せりざわ

熟成庫を出ると、肥土伊知郎さんがいらっしゃって、イチローズモルトを試飲させていただきました。 (注)モルトどうしをブレンドすることを、バッティングともいいます。 しかし、営業譲渡先から突きつけられた再建計画には、ウィスキーづくりから撤退、期限を決めて設備の撤去、さらには「残っていた400樽相当のウィスキー原酒を廃棄する」とういう条件が課せられていた。

もっと

秩父のウイスキー『イチローズモルト』値段・種類や販売店を解説!秩父蒸留所の歴史や見学ツアーも紹介!

【お願い】 イチローズモルトは当店の入荷本数に限りも あり なるべく多くのお客様に楽しんでいただきたいと思います。 昨今のウイスキーブームに加え、海外で受賞を重ねたことにより、「イチローズモルト」の人気も上昇している。 これを強制的に取り除くのが冷却濾過ですが、濁り成分はうま味の成分でもあるため、味がやせてしまうことがあります。 *本品は日本の酒税法上では熟成年数に関する規定がないため品目はウイスキーに分類されます。 日本でも、(北海道厚岸町:堅展実業)、(福島県郡山市:笹の川酒造)、(静岡県静岡市:ガイアフロー)、(富山県砺波市:若鶴酒造)、(滋賀県長浜市: 長濱浪漫ビール)、(兵庫県明石市: 江井ヶ嶋酒造)、(鹿児島県南さつま市:本坊酒造)など、続々と誕生しています。

もっと

西武秩父駅で「イチローズモルト」を飲んでみた!

すべて飲むことになるので、飲みすぎにはご注意ください。 ウイスキー祭りのもう一つの目玉は、10個以上行われる各種のセミナーです。 しかし、父の代に経営が悪化し、会社自体が他人の手に渡るという危機を迎えた。

もっと